さいたま地方法務局より徒歩1分の司法書士・行政書士 小野事務所

遺言を残したい

 

「遺言を残した方がいいのかな?」

「自分が亡くなった後のことが不安だな」

「社会のために遺産の一部を寄付したいな」

 

など、ご自身が亡くなった後についてのご希望や、ご心配ごとに対する手立てを、遺言として残したい。

そのような方のご相談を当事務所にておうけしております。

 

遺言は、デリケートな側面を持っている問題でもあるため、なかなか遺言書を作ることに抵抗を感じる方が多いと思います。

 

しかし、これまで携わった相続や不動産の名義変更といった仕事を通して、遺言を残すことの重要性を強く感じてまいりました。

 

遺言について漠然とした疑問や不安をお持ちの方がいらっしゃいましたら、当事務所までお声掛けください。